ゲストに感動を与える3つの理由
  1. TOP
  2.  > ニュース・リリース
  3.  > 2012.09.14 通訳ガイド(通訳案内士)の受験講座を再開しました。

通訳ガイド(通訳案内士)の受験講座を再開しました。

2012.09.14


受講生に大人気の久我紀美先生(中央)

授業中は真剣そのものです。

観光ガイドにもう一度はない。一度きりの真剣勝負です。観光における勉強不足はホスピタリティやエンターテイメントだけでは補えない。また不特定多数のゲストに自己流は通用しない。

世界中のゲストに期待値以上のハピネスを提供するスタープランナーへの第一歩は合格率数パーセントである通訳案内士の国家試験にまず合格することである。

その通訳ガイドの仕事は単に語学力だけでなく、専門知識及び幅広い教養を身に付け、外国人旅行者に、日本の魅力を伝える、日本の良い印象を持って帰っていただく、いわば「民間外交官」ともいえる国際親善の一翼まで担っています。

試験内容といえば対象言語は10言語で、語学以外に歴史、地理、文化、政治、経済、さらには国際時事と大変試験範囲が広い。また面接試験があり人柄や本番さながらの度胸まで試されます。

^TOP