ゲストに感動を与える3つの理由
  1. TOP
  2.  > ニュース・リリース
  3.  > 2015.04.10 5月5日は端午の節句、男の子が主役のイベントです。
桜まつり

5月5日は端午の節句、男の子が主役のイベントです。

2015.04.10

プランナーが、子供の日を楽しく演出します!

お子様連れゲストには、当日お菓子やおもちゃをプレゼント

端午の節句には、かかせない兜

5月5日は端午の節句。
男の子が主役のイベントです。
アウテックではお子様へのサービスも充実しています。

端午の節句とは

身を守る「鎧」や「兜」を飾り、「こいのぼり」を立てて男子の成長や立身出世を願ってお祝いをする行事です。

また、初節句(男の子が生まれて初めての節句)にはちまきを、2年目からは新しい芽がでるまで古い葉を落とさない事から「家督が途絶えない」縁起物として「柏餅」を食べます。

端午の節句 に「鯉のぼり」を立てるようになったのは、江戸時代の中頃といわれています。鯉が滝を勢いよく登る様をイメージして「鯉のぼり」としてを飾るようになったとされていますが、男子誕生の喜びを世間に広く知らせるために戸外に立てられるようになったからのようです。


弊社では端午の節句にちなんだギフト、また、お子様がいらっしゃる添乗ではお子様用のお菓子やドリンク、おもちゃをご用意して皆様のご利用をお待ちしております!

^TOP