ゲストに感動を与える3つの理由
  1. TOP
  2.  > ニュース・リリース
  3.  > 2016.04.27 5月5日は子どもの日!男の子が主役の「端午の節句」です!
5月5日は子どもの日!男の子が主役の「端午の節句」です!

5月5日は子どもの日!男の子が主役の「端午の節句」です!

2016.04.27

子供の日にちなんで、かわいいギフト

子供の日にちなんで、かわいいギフトをご用意しています。

鯉のぼりキャンディ

カラフルなパッケージの鯉のぼりキャンディ

鯉のぼりがついたロリポップキャンディ

鯉のぼりがついたロリポップキャンディ

3月3日がひな祭り(別名:桃の節句)で女の子が主役のイベントに対し、5月5日は男の子が主役のこどもの日(別名:菖蒲の節句)です。


現在では国民の祝日となっていますが、もともとは菖蒲(しょうぶ)や蓬(よもぎ)を軒先にさして、邪気を払う日でした。江戸時代以降、男の子の節句とされ、武家で甲冑やのぼりを飾るのを真似て、町人の間でも武者人形や鯉のぼりを飾るようになったそうです。

どうして男の子が主役の日になったの?

江戸時代に5月5日が徳川幕府の重要な式日に定められ、大名や旗本が式服で江戸城に参上し、将軍にお祝いを奉じるようになりました。そして将軍に男の子が生まれると、表御殿の玄関前に馬印(うましるし)や幟(のぼり)を立てて祝いました。ここから5月5日に男の子の誕生を祝う習慣が根付き、一般の人々の間にも広まっていきました。

柏餅をお供えする理由

柏の葉は冬になっても落葉せず、新芽が吹くと落葉するため、跡継ぎが出来るまで親葉が落ちないことからめでたい木とされています。お餅も神事に欠かせないものとして、餅を柏の葉で包んで供えることになったそうです。

アウテックではこどもの日のプレゼントとして、鯉のぼりキャンディやお子様用のお菓子を各種用意しています。

私達と一緒に子供の日のお祝いをしませんか?お問い合わせはコチラからお願いします。

^TOP