ゲストに感動を与える3つの理由
  1. TOP
  2.  > ニュース・リリース
  3.  > 2016.06.09 お父さん、いつもありがとう!~父の日も忘れないで~
お父さん、いつもありがとう!~父の日も忘れないで~

お父さん、いつもありがとう!~父の日も忘れないで~

2016.06.16

父の日用にスペシャルギフトをご用意

父の日用にスペシャルギフトをご用意

靴下を楽しくラッピングしました!

靴下を楽しくラッピングしました!

ビジネスで日本に訪れるお父様へのギフトとして

ビジネスで日本に訪れるお父様へのギフトとして

五本指の靴下はいかがですか?

五本指の靴下はいかがですか?

母の日に比べてなんとなく忘れられそうな父の日…
毎日家族のためにお仕事を頑張っているお父さんに、感謝の気持ちを伝えることは出来ていますか?


今年の父の日は6月19日(日)です!

「父の日の由来」
母の日と同様に、父の日もまたアメリカ発祥の記念日で、南北戦争に関係しています。

ワシントン州のソノラ・スマート・ドッドという女性は、幼いころに南北戦争を経験。夫を召集されて6人の子を一人で育てていた母親は父の復員後に過労で亡くなり、男手ひとつで子育てに奮闘した父もまた、子らの成人を見届けるとこの世を去ってしまいます。 そこで、ソノラは「母の日があるなら父に感謝する日も作りましょう」と牧師教会に願い出て、1910年6月19日に最初の祝典を実現させたのです。

一般に知れ渡るようになるまでには6年の歳月がかかりましたが、1916年の父の日の祝典でアメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンが演説を行ったことで広く知れ渡ったといわれています。

1966年にはアメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンが父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定め、正式に国の記念日として1972年に制定されました。

「日本での父の日」
日本で父の日が広まり始めたのは1950(昭和25)年頃からですが、認知度は低く一般的な行事として知れ渡ったのは1980年代になります。デパートなどが、販売戦略の一つとして父の日をイベント化したことが一般に広まったきっかけといわれています。

「アウテックからのプレゼント」
アウテックでは男性ゲストへのギフトとして靴下をご用意しております。Yシャツ&ネクタイ風のラッピングはアウテックプランナーによるオリジナルです!

お父さん、いつもありがとう!

お問い合わせはコチラからお願いします。

^TOP