ゲストに感動を与える3つの理由
  1. TOP
  2.  > ニュース・リリース
  3.  > 2016.08.02 日本の「お盆」とは
日本の「お盆」とは

日本の「お盆」とは

2016.08.02

宝立盆野菜飴(三宝付)

東京で夏をお過ごしになるならアウテックへご連絡を!

宝立盆野菜飴(三宝付

お盆にお供えとして使用する野菜などのミニチュア版キャンディ(宝立盆野菜飴)をギフトとしてご用意しています!

富士山トレッキング

日本各地で行われる「盆踊り」

8月中旬はお盆休み。家族と旅行、実家に帰省、そしてご先祖様にごあいさつ・・・様々な過ごし方がありますが、日本人にとってはゆっくり家族と過ごす事の出来る大切な期間です。早速、日本独自の夏の風物詩「お盆」を見てみましょう!


お盆とは
先祖の霊を迎えて供養する時期で、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」「精霊会(しょうりょうえ)」ともいいます。盂蘭盆は、逆さまに吊るされた苦しみを救うという意味のサンスクリット語(古代インドの言語)で、地獄に落ちて逆さ吊りの罰に苦しむ母親を救うため7月15日に供養したところ、極楽浄土(ごくらくじょうど)に行けたことに由来し、日本独自の祖先信仰(そせんしんこう)と結びついて、日本ならではのお盆の行事ができました。

お盆おどりとは
お盆の季節になると、日本各地で夏祭りが行われ盆踊りを踊ります。今は夏祭りのひとつとして楽しむこともありますが、本来はお盆に帰ってきた先祖の霊をなぐさめて送り出すための行事です。

また、昔は娯楽が少なかったため、年に一度の楽しいひとときでもありました。もともと盆踊りの晩(旧暦7月15日)は満月なので、照明のない時代でも明るく過ごせ、月の引力のえいきょうで人も高揚するため、盆踊りは地域の結びつきを深めたり、帰省した人々の再会の場や男女の出会いの場でもあったのです。

人の出会いや別れとともに、過ぎ行く夏を惜しむ踊り。楽しい中にもなぜか切なさを感じるのは、そのためかもしれませんね。

参考URL:http://kids.goo.ne.jp/seasonevent/august/5.html

アウテックではお盆にお供えとして使用する野菜のキャンディーをご用意しております。1年に数回しか集まることの出来ないご家族様での貴重な時間は、是非弊社のハイヤーにて楽しいひとときを過ごされてみてはいかかでしょうか。

お問い合わせはコチラからどうぞ!

^TOP