ゲストに感動を与える3つの理由
  1. TOP
  2.  > ニュース・リリース
  3.  > 2017.05.18 SAFETYにインタビューが掲載されました!
SAFETYにインタビューが掲載されました!

SAFETYにインタビューが掲載されました!

2017.05.18

事故なき社会様発行の雑誌SAFETY

今回アウテックの堀口がインタビューを受けました!

今回アウテックの堀口がインタビューを受けました!   

事故なき社会様発行の雑誌SAFETY

誌面  

誌面

アウテックでは、安全運転への取り組みを運転技術面、心理面の両方から実施し、事故防止のための運転技術の習得や万が一事故にあった場合の心理カウンセリングなどを徹底して行っています。今回、心理カウンセリングをお願いしてる事故なき株式会社発行の機関紙「SAFETY」に経理課、堀口のインタビューが掲載されました。


SAFETY記事より

弊社のサービスは従来のハイヤー会社とは少し違います。海外から訪日されるゲストの要望に応じて、観光スポットへの案内や詳細なガイド等、運転のみではなくプランナーとしてトータルプロデュースを行っています。そのため、社員には”運転”の能力だけでなく”英語力”や”おもてなしの心”が重要になります。

事故防止にはヒューマンマネジメントが重要!
弊社では事故なき社会のYG性格診断、及びカウンセリングを活用しております。車内では、把握しきれない内面的な課題の有無を診断してもらい、課題がある方には専門的な見地からアプロ―チをしてくれます。運転の状態や知識だけでなく、個々の性格特性や精神状態についても診断してもらい、睡眠やライフスタイルについても具体的なアドバイスをいただいています。そのため、交通事故防止の効果だけでなくヒューマンマネジメントという観点で運転以外の業務のパフォーマンスの向上、お客様へのサービス向上に繋げられています。  また、新入社員に対しては、入社前の運転チェックとしてドライブレコーダーによる運転診断を活用しています。インストラクターが同乗する一般的な運転研修とは違い、普段の運転を撮影することで対象者の運転に対する姿勢や能力を見ることができます。入社前に運転チェックが行えるため、入社後の運転教育が効率的に行えています。

今後の取り組み
今後、自動運転が普及するのは間違いなく、”運転”という業務も自動化されていくでしょう。その中でハイヤー会社に求められるのは、”人”にしかできないサービスなのです。そのようなサービスを提供するためには、プランナー自身がしっかりとセルフマネジメントを行い、高い集中力をもって業務を行える環境づくりが必要なのです。また、運転だけの教育だけではなく、そのような環境づくりこそが事故防止の本質であり、車両に携わる企業の使命であると思います。

お問い合わせはコチラからどうぞ!

^TOP